1. 横浜市磯子区の古橋薬局-ホーム-
  2. PCをよく使う方&白内障手術をした方へ

PCをよく使う方&白内障手術をした方へ

画像をクリックすると拡大されます
紫外線が強い季節になりました。
この紫外線より高エネルギーなのがブルーライトです。

ブルーライトとは、LEDの光だったりパソコン、テレビ、スマホなどから出る光です。
このブルーライトはエネルギーが大きいので目の奥へ奥へ進みます。
進むと黄斑部という所に光(ブルーライト)が届きます。
長い間、黄斑部に光が入ると、黄斑変性症という病気になり、進行すると失明です。
(失明原因第4位です。)

ただ、ルテインとゼアキサンチンがたっぷりあればブルーライトから目を守ってくれます!


食事からルテインを摂ろうとすると、人参20本、ほうれん草6束、毎日摂らなければいけません。
ルテインは母乳にも含まれています。
仮に黄斑変性症になると、手術を毎月しますが、1回15万回、手術は泣き叫ぶほど痛いです。。
手術しなければ失明です。。。

また、白内障の手術をすると今まで使っていた自分のレンズにはルテインが入っていて目を守ってきましたが、それがなくなるので、まともに黄斑部にブルーライトが届き、黄斑変性症に2~5倍かかりやすくなります。
白内障手術の2~3年後に発症しやすいです。

なのでパソコンを使う人、白内障の人にはとても負担になるので、しっかりガードするためにルテイン、ゼアキサンチンをサプリメントから摂取していく事をおすすめしています。
黄斑変性症の予備軍は日本の50歳以上の人工の約42%です。
ルテインの必要性は高いです。

当店ではルテインの中でも吸収型ルテインをご用意しています。
これからの時代、パソコンのお仕事の方、お声かけてくださいね!!

横浜市磯子区丸山の古橋薬局
漢方相談・美容相談・健康相談など、身体の不調のお悩みはもちろん今後病気にならないための身体づくりの支援もさせて頂いています。どうぞお気軽にご相談くださいませ。